商工会議所の活動

渋川商工会議所は、昭和22年4月11日、設立許可されました。
以来、時代の変遷に応じ地域の特性や経済事情を背景として、形態も事業の内容も、また社会における位置づけも代わってきたなかで、一貫して商工業の総合的な改善発達を通じ社会の発展と福祉の増進に貢献しています。

当所の主な事業活動

意見具申

商工業者の世論を部会・委員会で取りまとめ、常議員会の決議を経てこれを公表し、国・県・市など関係機関の諸施策に反映させています。

Click

部会活動

会員を業種別に分けて、各活動を行っています。業界ごとの意見を各方面へ働きかけたり、業界発展の為の懇談会、研修会、講演会等数多く開催しています。

委員会活動

8つの常設委員会があり、会議所が行う各種事業の企画、運営を行っています。また、目的に応じて特別委員会を設置することがあります。 (地域商業まちづくり委員会、マル経審査委員会等)

調査・広報

経済各方面にわたる調査を行い、資料として公表するほか、月1回会議所ニュースを発行しています。

検定試験

商工技術、技能の振興のため、簿記などの検定試験の実施、溶接をはじめとする公的技能検定の啓蒙、普及も図っています。

Click

観光開発

日本のまんなか渋川へそ祭りや渋川駅前地下道広告コーナー等を通じ、物産紹介、地域産業の振興に取り組み、商工業に関係する各種事業を行っています。

証明・登録

貿易関係証明、特定退職金共済制度加入証明、検定合格者資格証明、営業証明などを行っています。

Click

労務対策

従業員の士気を高揚するため会員事業所の優良従業員の表彰を毎年実施しています。また新規就職者激励大会、地元企業への就職促進をはかるため、新入社員研修会等も実施しています。

商業活性化対策

商店街の活性化と顧客吸引に関する事業、商取引の紹介及び斡旋に関する事業、商業関係団体の運営指導に関する事業等を行っています。

講演会・講習会

商工業にかかわることは勿論、企業経営に役立てるために、時事問題、経済、記帳、税務等の講演、講習会を行うとともに、一般教養、文化、福祉、環境等の講演会も開催しています。

経営指導員による相談

無担保・無保証人で、しかも低利で借りられるマル経資金等の斡旋や、税務、経理、経営、労務、取引等商工業に関わることについて、相談をお受けいたします。

労働保険事務組合

事業主に代わって労働保険(労災・雇用)の事務手続き、保険料の納入等の代行をします。

Click

取引斡旋・信用調査

全国515の商工会議所及び関係機関等と連絡を取り、取引斡旋や内外の信用調査を行っています。

定例相談

専門相談員による各種の特別相談を行っています。
(国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、信用保証協会)

Click

女性会活動

会員事業所の女性経営者、女性従業員等で構成され、経営セミナーや慈善事業等を通じ、地域社会に貢献すべく活動しています。

Click

青年部活動

会員事業所の20歳から49歳までの経営者又は経営に参画する方等で構成され、新時代に対応し得る経営能力を養成し、市商工業発展のため、広い視野に立って活動しています。

Click

受託事業

以上の事業のほかに、さまざまな団体の事業を委託され、地域商工業、さらには渋川地域発展のためのお手伝いをしています。